地域別で異なる結婚式の費用【予算内で素敵な演出を】

ハート

結婚に関わるお金

教会

地域に合わせた予算を

待ちに待った彼からのプロポーズのあとは、楽しい結婚式準備が待っています。しかし、結婚式には一体どれくらいのお金がかかるのか、知らない人が多いのも事実です。また結婚するにあたっては、結婚式の他にも指輪や引越しなど様々な費用がかかるため、結婚式の予算を決められないと悩む人も多くいます。そのためにまず知っておくべきことは、各地域の結婚式費用の平均です。結婚式費用は、実は地域によって大きく変わります。例えば、北海道であれば結婚式は会費制が一般的なので、他の地域に比べて平均金額がとても安いという特徴があります。情報誌やインターネットで地域の平均を調べ、それを基準として予算を決めていくことがオススメです。

どこにウェイトを置くか

大体の予算が決まったら、会場を決め、ゲスト人数を決め、プランナーとどのような結婚式にするか細かく打ち合わせをして行きます。打ち合わせをしている中では、演出やドレスについて、あれもこれもと夢が膨らみ最初の予算をオーバーしてしまうことがほとんどです。予算内に収めるためには、どこにウェイトを置くか決めておくのがオススメです。例えば、ドレスは少しランクの低いもので良いから、式場の花を豪華にしたい、など打ち合わせの前に一つでも譲れないポイントを作っておきましょう。そうすることで、予算がオーバーしたときでも妥協出来る場所、出来ない場所が明確になり、予算内に納めやすくなります。結婚式は、費用がかかりますが一生に一度の素敵なものです。予算内に収め、かつ納得のいくものにするため、工夫して準備を進めましょう。

打ち合わせをスムーズに

会場

自分たちのイメージ次第でどのようにも演出できる二次会は、幹事の人の協力がとても重要となってきます。打ち合わせ時間や回数などは幹事の人に配慮しつつ、自分たちのイメージする二次会を具体的に伝えられるよう、二人で相談しておくことが必要です。

詳細を読む

定番演出のアイディア

ビデオカメラ

結婚式での動画演出は、定番のプロフィールムービーやエンドロールなどがあります。二人の出会いを映画時立てにしたり、エンドロールで両親への感謝の気持ちを流したりなど、工夫次第で動画を使って個性的な結婚式を演出することが出来ます。

詳細を読む

少ない人数での結婚式

花

大人数で華やかな結婚式も良いですが、気の知れた人達で行う少人数結婚式も楽しく行う事が出来ます。大人数が苦手だったり予算の関係で、結婚式を挙げずにいる方も気軽に行う事が出来るので検討してみてはいかがでしょうか。

詳細を読む